0595-82-0140

〒519-0125 三重県亀山市東町1-3-2

三重県亀山市の歯科 岡歯科医院

インプラント

歯科衛生士募集
歯科用CTを導入しています。
 
インスタグラム
スマホの方はコチラ Fine Doctor ファインドクター
 
クレジットカードがご利用いただけます
アプラスデンタルローン

歯を失ってお悩みの方へ

人は永久歯を失うと残念ながら二度と生え変わってきません。そのため今までは『入れ歯』などを用いるしかその部分を補う方法はありませんでした。
しかし、『入れ歯』だと固いものがうまく噛めない、発音がおかしい、また長く使っている間に合わなくなってガタついてきたりする場合があります。このように歯を失ってお悩みの方に新しい治療法『インプラント治療』をご紹介いたします。

インプラント治療とは

失ってしまった自分の歯の替わりに、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を作製して噛みあわせを回復する治療です。固定性であるためにガタついたりせず、自分の歯のように噛めるようになります。

 

インプラント治療の順序

診査と治療計画

インプラント治療に必要な診査を行いインプラント治療が可能かどうかを診断し、その後治療計画を立てます。

フィクスチャー埋入の手術

歯の根に相当する部分インプラントの部品(=フィクスチャー)を手術により顎の骨に埋入します。
局所麻酔を行いますので安心して手術を受けることができます。

治癒期間

この後、骨とインプラントがしっかり結合されるまでの治癒期間を設けます。(3~6ヶ月)
※治癒期間は骨の質になどにより個人差があります。
※この間、必要に応じて仮の歯を入れることもあります。

アバットメントの連結

人工の歯の支台となるインプラントの部品(=アバットメント)をフィクスチャーに連結します。

人工歯の装着

インプラントを含めたお口の中全体の印象採得(=型をとること)を行います。その型に従い人工の歯を作製します。その後に、アバットメントの上に人工歯を装着して完成です。

メンテナンス

インプラント治療の終了後、インプラントを長持ちさせるためには、適切なホームケアと定期的な検診が不可欠です。

インプラント症例

症例1

他院にて入れ歯しかできないといわれ当院を受診されインプラント治療を受けられました。2本インプラントを埋入して上部構造(冠)は3本のインプラントブリッジとなっています。

写真向かって左側奥歯3本欠損

症例2(奥から2本目)

歯の根が折れていたため抜歯になりました。ブリッジにするには前の健康な歯を大きく削るためリスクがあります。そのため患者様はインプラント治療を希望されました。

写真向かって右側奥から2番目


Q & A

Q 誰でも治療は受けられますか?
A 年齢的に顎の骨が完成する20歳前後から、健康な方であれば基本的に誰でも受けることができます。ただし、全身疾患、妊娠中の方などはインプラント治療を受けられない場合がありますのでご相談ください。
Q インプラントはどのくらいもちますか?
A 患者様のお口の中の衛生管理に大きく関係してきますので、お口の衛生状態が悪いと寿命が短くなる場合もあります。常に衛生状態を良好に保ち、歯科医師、衛生士の指導に従ってブラッシングをしていただく必要があります。
Q 治療費用はどのくらいかかりますか?
A 現在は保険治療の適用になっておりません。埋入するインプラントの本数、骨の状態により異なりますのでご相談ください。

治療費用について

当院では治療費を分割でお支払頂くことも可能ですのでご相談ください。

医療費控除について

医療費控除とは、自分自身や家族のために一年間に10万円以上の医療費を支払った場合に、一定の金額を所得金額から控除できる制度です。
控除される金額の上限は200万円です。
詳しくはお近くの税務署、行政機関にお尋ねください。

PAGE TOP